本文へジャンプ
トップページの中の会社情報(社長挨拶)

会社情報(社長挨拶)

日信ソフトエンジニアリング
株式会社

代表取締役社長
長谷川 孝

当社は、近年におけるソフトウェア需要の急激な拡大に伴う社会的ニーズにお答えすべく、鉄道ならびに道路交通信号のトップメーカーである日本信号株式会社(東証1部上場)がソフトウェア設計部門として昭和57年11月に設立致しました。

現在まで、日本信号株式会社における鉄道ならびに道路交通信号制御や自動出改札制御などの高信頼度のプロセスコントロールに用いるフェイルセーフ及び高信頼度技術の伝統を引き継ぎ、その独特な技術を基盤とし、各種の制御用ソフトウェアの設計・開発を進めて参りました。

今日、ソフトウェアの高信頼性、品質向上が重要課題となっておりますが、我が社は、さらに他の分野においても幅広く、これらの特徴ある独特の技術を活かした制御用ソフトウェアを提供し、社会の安全に幅広く貢献していくことを目標に社員一同努力しておりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

ページトップへ戻る